本州最東端のヨギー達

本州最東端の地元宮古市で活動するヨギー・ヨギーニの話。

ヴィーガン&アレルギー対応のタルト台の作り方

こんにちは。

先日主人の誕生日に作ったタルト。

タルト生地はヴィーガン仕様で諸々のアレルゲンも不使用です(我が家、特に食物アレルギーがある訳でもないのに。笑)。

 

Facebookやインスタに写真をアップしたら、有難い事に「レシピを教えて欲しい」と何人かの方からメッセージやコメントをいただいたので、レシピと言える程の複雑さも無い代物なんですが作り方をアップしたいと思います。

 

ちなみに我が家で私が作るお菓子は極力【白砂糖・牛乳・小麦粉・卵・バター・生クリーム】は使わないようにしています(あくまで極力です。卵、小麦あたりは色んな都合でそこそこ登場します)。

 

f:id:snowwhitecross:20200727175747j:plain

小麦粉も卵も使わないタルト台。とってもサクサクで美味しいです。

 

18㎝タルト台

不使用アイテム:小麦粉、バター、卵、白砂糖

【材料】

続きを読む

バイオリズムを上げていく。

皆様、すっごくお久しぶりです。

 

更新をサボる出来ない程忙しい日々をすごして早4ヶ月。

全然新しい記事あげてないのに開いたら沢山アクセスいただいててとっても恐縮しました。

 

娘の離乳食開始にコロナ休業に引っ越しに…いや~盛沢山でした!

 

世の中の先行きが不透明な中新居が完成して引っ越し日を迎えた我が家。

「ステイホームする家がないんじゃ~!」と主人と叫びながらスタジオ仮住まいを続けておりましたが、コロナの影響で諸々の資材が入るとか入らないとかそんな懸念事項も沢山あった中、地元の超実力派職人集団のおかげで施主の予想を良い意味で裏切りなんと予定通りの日程で入居する事が出来ました。

 

f:id:snowwhitecross:20200609232829j:plain

まだ外構まで終わってない時の写真ですが。建築士さんのセンスが光る外観で大好きです。

 

我が家を建てるにあたって、地鎮祭上棟式を担当してくれたのは親友のお父様。

某神社の宮司さんです。

これまでも節目節目でお世話になってきました。

会えば親友パパの軽快な語り口ですごく深い、でもとっつきやすくて非常にためになる神道のお話を聞かせてくれるんですが、我が家の計画がまだまだ序盤だった頃、パパご自身の新居の話も交えて色々と聞かせていただく機会がありまして。

続きを読む

娘がくれた『幼い頃私が欲しかった言葉』

こんにちは。
今回はちょっと久々の家族ネタ。


じき4ヶ月になる娘はどんどん表情豊かになって「笑顔を振りまく」という赤ちゃん最強の武器を駆使して、連日連夜望み通り四六時中抱っこ生活を勝ち取っています。

f:id:snowwhitecross:20200212170240j:plain
抱っこしたりあやせばよく笑う娘。親バカなのは重々承知ですが愛おしくて仕方ありません。


ところでうちの夫は私が妊娠7ヶ月の時にキッズヨガの養成クラスに参加して子供の事を脳科学からガッツリ学んで来た訳ですが、そんな夫がちょっと前に言った一言がありまして。


「子供に言う事ってゆうのは、小さい頃の自分にかけてあげたい言葉なんだって」
それを聞いたら、なんだか無性に涙が出てきて。


だって私が毎日毎日娘に必ず言ってるのは
「大好き」
「うちに来てくれてありがとう」

だったから。


そしてもう1つ、もう少し娘が大きくなったら必ず伝えてあげようと思っている言葉は
「あなたの好きに生きていいんだよ(でも責任は持とうね)」


私はそれらの言葉を欲しかったんだなぁ…と思ったらホロホロと涙が出てきて。
娘を抱っこしながら涙ポロポロな私を夫は穏やかに見守って話を聞いてくれました。

続きを読む

あれから2年。

こんにちは。

突然ですが、2年前の今日、私はインドに向けて宮古市を出発しました。

 

スタジオオープンして間もない頃から行きたくて行きたくて仕方なかったインド。

でもなかなかチャンスが訪れず2年ほど恋焦がれた末にやっと行ったインドでした。

でもね、今ならよく分かるんですが、きっと「インドに行きたかった」のはインド行きの動機の半分くらい。

f:id:snowwhitecross:20200209181346j:plain

インドで出会った気のいい仲間達と。この時飲んだマンゴーシェイクが想像を絶する酸っぱさだった…。

 

インド出発が迫ってきた頃に夫がぽろっと言った一言。

「俺から巣立ちたいんでしょ」

時間が経てば経つほど、この言葉がジワジワきました。

まさにその通りだったから。

続きを読む

ノーファンデ生活の新アイテム ー皮膚エリテマトーデス・日光アレルギーだけどオシャレしたい!ー

皆さんこんにちは。

実は私、かれこれ5年程ノーファンデ生活をしています。

ヨガを始めたきっかけの体調不良の1つに酷い肌荒れもあったんですが、その頃から年々肌が弱くなっています。

というか、良くないものに敏感になっていってるような。

昔はどんなスキンケア用品でも基本大丈夫な人だったので、温泉とかに行く時も脱衣所に備え付けの化粧水とか使っても全然平気だったんですが…今はもう無理。

しかも元々日焼けに弱い方ではあったのですが、妊娠中に日光アレルギーを伴った皮膚エリテマトーデスと診断されたので、肌に優しくかつこれまで以上に紫外線はしっかりカットしないといけなくなりました。

我ながら面倒くさいです。苦笑

 

今回はそんな私が愛用しているアイテム達についてちょっと語らせていただこうかと思います。

同じような悩みの方がいたら、お役に立てば嬉しいです。

続きを読む

インストラクター・ヨーガ指導者にとっての“自信”とは。

こんにちは。
POYANICAのサイトでも月間フライヤーでも正式な告知を開始しつつありますが、2020年はいよいよヨガインストラクター養成講座がスタートします。

www.facebook.com

講座開始に先立って無料説明会を2月と3月にとりあえず2回開催する予定でいますが、ひとが新しいスタートを踏み出す枷になる物をここで1つ打ち砕いておこうかと思います。

 

それは自信の無さ。
「私なんかがこんな事出来るかしら」
「私なんかがインストラクターになれるかしら」
そんな言葉がよぎる方も多いのでは。

 

じゃあそもそもヨガインストラクターの自信って何なのか。

続きを読む

産後にはガードルよりヨガだった。

今さらですが、皆様明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 

産後2ヶ月過ぎからヨガの強度を少しずつ上げていきまして、年末年始はゆっくり過ごしつつもヨガ三昧の日々を過ごしました。
2019年のラストは例年通り太陽礼拝108回で締めくくり、1月5日には夫の師匠であるセナジースタジオのバリー・グロスマン先生が主催したチャリティーヨガフェスタでレッスンを担当させていただいたり、自分もそのヨガフェスタの中でShinnnosuke先生のWSに参加したり…

f:id:snowwhitecross:20200115160328j:plain

Shinnnosuke先生のWS風景。分かりやすくて理論的な説明が終始最高でした!

復帰後ヨガの強度を上げてから身体のコンディションは右肩上がり。
おそらく妊娠出産で分泌されていたリラキシンというホルモンの関係で、骨盤が開いて腰が痛い!仙腸関節が壊れる!なんて思った時期もありましたが、思い切ってヨガをガンガンやるようになったらあれよあれよと痛みが引いていきました。

続きを読む