本州最東端のヨギー達

本州最東端の地元宮古市で活動するヨギー・ヨギーニの話。

子どもの頃の景色

わが家の娘は2歳。

最近はアリとかゾウリムシとか、小さな生き物に興味津々。


そんな娘と一緒に身を屈めて地面の虫たちを観察したり、ボーッと空を眺めたり、そんな事を大人になって初めてしています。


2歳児と一緒になって(いや、2歳児以上に?)


「蟻さん力持ちだね〜!」とか

「ちょうちょ可愛いね〜」とか

ダンゴムシさんが丸まったね〜」とか、

他愛もない事で日々盛り上がっています。


そんな事、当たり前に知っているつもりでいた。

でも、そうゆう事を自分の目で直に見たのって一体何年ぶりなんでしょう?

これが2歳の頃私が見ていた景色なんだな、って娘に教えてもらっているような気分。

目の前の蟻の怪力っぷりとか、普通に「お〜‼︎」ってなりました、私。


大人になると『知ってる』が先行して『感じる』が欠落する事があるんだなとハッとさせられました。


子どもを持つってこんな贈り物もあるのね。


ラテカラー♡

新しいウェア。


久々過ぎる投稿なのでちょっと気分を新たに✨

パキッとカラーのウェアも好きだけど、こうゆうナチュラルカラーのものもいいですよね😆

最近こんなラテとかモカってネーミングのニュアンスカラーがマイブーム♪


沖縄の養成合宿の仕事を終えてホッと一息ついたのも束の間、今度はPOYANICAでの養成講座がスタート。



ナマケモノ🦥のような性格なのに、現実は有難い事に慌ただしいです😆✨


皆んなお疲れ様&おめでとう✨

沖縄でのヨガインストラクター養成合宿を終えて束の間のオフタイムを満喫中です✨

何を話してもすごい意欲で食いついてきてくれる受講生達との講義は本当にやり甲斐があって終始楽しかったです✨

おかげで私も沢山成長させてもらいました💪


そして終わってしまえばもう横並びのヨギーニ同士。

これからは1人の人として、同じようにヨガの道を進んでいく仲間として仲良くしていけたらなと思います🤗

皆んな本当にお疲れ様✨

本当におめでとう🎉


講義でエネルギーを使い果たしてポンコツになる私をお世話してくれた恩は一生忘れない…!笑

いってきま〜す。

沖縄での養成講座前、これが最後の投稿かな?


昨日は仙台で前泊。

養成合宿が始まったら睡眠時間の確保が難しくなるのでしっかり寝ようと思ったものの、講義のイメトレが楽しすぎて寝つけず。笑

7年前、岩手のそれも超端っこでひっそりとスタジオをオープンした頃の私には微塵も想像出来なかった未来なんですよ。


昔は正直逃げの気持ちがあったと思う。

「それなりに、食べるに困らないくらいに仕事として成り立てばいいや」って。


でも何度も泣きべそをかき、背伸びをして、背伸びした分の余白を埋めようと勉強や練習をして。


日々やってる事はすごく地味で、あっという間で、価値のある7年だった。


小さな娘と離れて2週間も仕事で家を空けるのは胸がぎゅーっとなりますが、「ステップアップのチャンスだと思ってぜひ行っておいで✨」と頼もしく送り出してくれた主人や家族、スタジオを回してくれてる仲間の皆んなに感謝しながら頑張ってきたいと思います🙌


人さまのスクールの看板に泥を塗らないよう、精一杯講義してきます💪✨


親の影響

先日2歳の娘がウサギのぬいぐるみに向かって


「大好きよ。私の大事大事。宝物」


と、私が娘に向かってよく言う言葉を一言一句違えずに話しているのを見かけました。


それを見て何を思ったかって「あぁ、笑って生きよう」って思いましたよね。


娘というものがここまで母を踏襲していくのなら、私が「人生って素晴らしい」って思いながら生きていけば、きっとそのスタンスは娘に伝播する、はず。

娘の人生を充実したものに、楽しさに溢れたものにしたければ私自身が充実した人生を送っていた方がいい。


変な自己犠牲精神を発揮して疲れ果てて笑顔を失くした母になるくらいなら、多少ご飯が手抜きでも、家の中が散らかっていても家族揃って笑っている時間が1分でも多い方がいい。


世のお母さん達、笑って過ごそう。

うまく笑えないと思ったら、とりあえずヨガしよう。


私も日々2歳とギャーギャーやっててまだまだだなぁと思う事ばっかりなんですが😂

名言の話

少し前、今さらながら1人でちまちまと見ていた海外ドラマ『エレメンタリー』がAmazon primeから外れて未だにそのロスを引きずっています。笑


いや…運良くだいぶ区切り良いところではあったんだけど、ホームズとワトソンが絆を深めてさらに良いコンビになって「おぉ〜✨」って思ったところでプライム配信期間終わったんだけど。

f:id:snowwhitecross:20220414153132j:plain

…そんなこんなで今回はドラマの話をさせてください。

昔たまたまドラマで聞いて衝撃を受けた名言。


「醜さを愛せ」


きっとご存じの方も多いですね。

もう10年前になりますがリーガルハイの最終回、古美門先生の名言。


当時別にしっかり毎週見ていた訳でもなく、本当に偶然最終回を見てこの一言に衝撃と感動。

それ以来時折思い出しては心が震えるくらいに好きな言葉。

10年経った今でも、です。

(なら2も含めて全話見ろ、というツッコミはご容赦ください😂笑)


人の根底には善があるのか、悪があるのか。


善だと信じ切って生きるのもすごく難しいけど、「悪であっても愛す」ってゆうスタンスで生きるのはもっと難しいと思うんですよ。


そして「善だから、美しいから愛す」より「悪でも愛す」の方が愛としては深いし大きいと思うんですよ。


すごいよね古美門先生。

あんなに破天荒で、でも人間ってゆうものの骨の髄まで見てきたかのような、エグい程の理解があるからこそ出来る言動の数々。


悪でも汚さでも狡さでもひっくるめて受け止められる、そんな度量の大きな人間になりたいものです🙏


逸脱を恐れない。

子どもを持つ親になって改めて思うけど、日本って本当に“良い子”である事が大切なんだなー。


学校のルールを守って、親や先生が安心する一般的な進路を志して…

でも社会に出てから「あれ?私って何だっけ?」って、1人の人格として社会と渡り合おうってゆう段になって自分迷子になる人は多い。


そして大人になると今さらのように「自分で考えて」とか「君の意思は無いのか」とか言われるんですよね。

え、それを20年近く押し殺すように教育してきたのに?

f:id:snowwhitecross:20220410202721j:plain

でもそうゆう迷子さん達が必死になって探してる“自分らしさ”とか“個性”って、ある意味自分の中の“『普通』から逸脱している箇所”の事。


どんな部分がどの程度はみ出しているか、それが1人ひとり違うグラデーションになってその人だけの個性になる訳で。


“『普通』に自分を押し込める事”

それに囚われたまま自分らしさなんて見えてきやしない。

(逆に普通からあえてはみ出ようとする必要もないし、そもそも『普通』って何ぞや)


私含め、人間には誰でも普通であろうと思っても普通からはみ出ちゃう部分が何かしらあるものです。


『普通』から逸脱する事を恐れずに、自分の性質と向き合う事。

自分らしく生きるスタート地点はここじゃないでしょうか。


…それにしても私が出来る所謂“映えポーズ”はことごとく顔が写らない😂笑